年齢に合ったダイエット探師をする事が非常に重要

年齢を重ねる、というのは時々思ってもみなかったところに影響を与えるものだ、と思う。ダイエットについても年を重ねた影響は出てくるものですね。昔は数キロくらい太ってしまっても、特に何の運動もせず、少し「太った」という事を意識しただけで元通りの体重に戻っていましたが、最近はそれが出来なくなってきました。太った、と知ったところで体重が自動的に元の数値に戻る、なんて事はないのです。・・・少し悲しいですね。けれど嘆いていても何が変わるでもないので、今の年齢にあうダイエットを見つけるべく、いろいろ試している最中なんです。まずやってみたのは手っ取り早く、食事を摂らない事。私の場合は朝、昼、晩のうち昼ご飯を抜いてみました。日中は仕事をしていて、普段から昼ご飯を食べる時間が惜しいくらい忙しいので、昼ご飯を食べないこと自体はそれほど難しい事ではなかったのですが、結果から言うと失敗でした。確かに少し体重が落ちたりしたのですが、それも一時的な事。すぐ元の太った数値に立ち戻ってしまい、残念ながら結果はでませんでした。もっと若いころはこの方法ですぐに体重が落ちていたので、こんなところでも年齢を重ねたなぁ、と実感しました。そこで、気を取り直して次のダイエット法へ。次は最近話題の腸活です。腸の働きをよくして体調を整えることで、体重も適切な数値まで落ちるんじゃないかと考えたんです。ダイエット、というより体重管理の方法、という感じでしょうか。腸にいいといわれる簡単なストレッチをしたり、腸にいい食べ物を食べたりのゆるーい方法で毎日を過ごしてみました。結果、少しだけ体重が減りましたが、これも満足できるようなものではなく・・・。腸の調子は良くなったものの、体重に結びつくことはなかったようです。健康にはいいな、と思ったんですが・・・。なかなか年齢に合うダイエットは見つからないものですね。そして今、試しているのがいうなれば睡眠ダイエット。難しいものではなく、簡単にいってしまえば睡眠を沢山とって健康的に体重を落とそう!というものです。ちょこちょこ雑誌や何かで見かけるのですが、睡眠を沢山(8時間くらいでしょうか〉摂る事を日常的に続ければ、健康的な体重になりやすいとか。詳しいやり方やなぜそれで痩せられるのかはわからないですが、やってみる事にしたんです。私の日常を振り返ってみれば、最近あまり睡眠をとらず、夜遅く寝て朝も早い、という日常だったので、生活改善を兼ねて試してみました。まだ試している最中なんですが、これ、意外にありかもしれません。いきなり沢山睡眠をとる、というのはなかなか難しいので、とりあえず毎日の睡眠時間と体重をカレンダーに書き込んでいるんですが、睡眠時間によって体重も少し変わってくる事に気付きました。少しの変化ですけど、沢山眠れた日は心なしか体重も減るようです。ほんの少しなので、まだはっきりとはわからないんですが、これ、毎日睡眠をとれるようになったら痩せやすい体質になれるかも?と期待している最中です。今まで試してみた中での感触ですが、年齢を重ねたら、断食など、体に無茶させるような方法より、日常を整えることで体重も一緒に整えていく、というダイエット方法の方がしっくり馴染む気がします。個人的な感覚ですし、もっとうまくいくやり方があるかもしれませんが、とりあえずいろいろ試しつつ、今はそのやり方のダイエット中心でいってみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です