mayer-church氏の痩せるサプリを徹底分析してウエディングに備える!

痩せるサプリランキングの常連!カロリナ酵素を分析!

年齢とともになんだかスッキリしない!カロリナ酵素プラスでスッキリ!

「なんだかスッキリしない…」
この気持ちがわかる方にはこの先の文章是非読んでいただきたいのです!
スッキリしない、便秘のことではありません。

食事も変わらず、ために運動しているのに、スッキリしない。
スッキリしないだけでは伝わらないかもしれませんが、倦怠感というかどんよりした感覚。
スッキリしないというのが一番あてはまります。

若い時にはこんな事なかったのに、年齢とともにスッキリしなくなってきた。
実はこれ「人間の基本的な定め」なのですね。
痩せるサプリ「カロリナ酵素プラス」の力を借りましょう。

特に結婚式を控えている人は痩せたい人も多いでしょう。のめば痩せるというだけのサプリではありません。
痩せるサプリカロリナ酵素プラスの効果を紹介します。

ウエディングを控えている女子必見です!

体のリズムを高める効果もある痩せるサプリ

食事制限、運動、長続きしませんよね。
そもそも我慢はそんなに続かないのが人間です。

私も20代後半から、気力がなくなってきたような感じというか、気持ちが晴れない、そして体もスッキリしないそんな日が増えてきました。
体調が悪いのかな?ストレスかな?と食事に気をつけたり、運動をしてみたりするのですが、スッキリしないのは続きます。
具体的に何がどう?というわけではないのです。

経験した方にはわかってもらえると思うのですが、運動した後のスッキリ感が若い時に比べなくなってしまったような感じです。
即効性がある痩せるサプリメントを探しているときに「カロリナ酵素プラス」を見つけました。
楽天ランキングの5部門で1位になっていましたし、雑誌にも載っていた話題の話プリだったのです。

体のリズムを高めるという言葉にも惹かれて買ってみました。

カロリナ酵素プラスの魅力は3種の特許成分+α

痩せるサプリカロリナ酵素プラスが体のリズムを高める秘密は、3種類の特許成分+αにあります。

① ガーシトリン 15000mg高配合
② リポサンウルトラ 15000mg高配合
③ レプチコア 4500mg 高配合

この3種の特許成分が、毎日無理なく推奨摂取量簡単に取れるのがカロリナ酵素プラスです。
一袋のみ終わったところで、そのスッキリ感は実感できるでしょう。

痩せるサプリメントの罠

カロリナ酵素プラスの特許成分が「高配合」しているので効果に即効性があります。
サプリメントでは、成分ごとの含有量が記載されていない場合があるのをご存知ですか?

実は含有量はわずか1mgでも配合されていれば「○○配合」と言えてしまうのです。
だからとっても少ない量でも、配合されていれば記載されてしまうのです。

最近のサプリメントって、たくさんの成分を配合していますという広告多くないですか。
でももしかしたら、配合されている量は凄く少ないかもしれないんですね。

これは専門サイトでも指摘されており、粗悪な痩せるサプリは体を壊してしまう事さえあり得るのです。

ずばり、痩せるサプリを選ぶうえで重要なポイントは3つです。

逆に言うと、この3つを全てみたしている痩せるサプリであれば、しっかりと飲み続けてさえいれば、必ず痩せる事はできるでしょう。

①信頼できる国内メーカーのサプリか。
②ちゃんとダイエット効果があって、多くの人に飲まれているサプリなのか。
③値段は高くなくて続けられるのか。※1万円を超えるようなサプリは買いません。

この3点です。
出典:痩せるサプリ

この事からも、いかに痩せるサプリを選ぶ際にしっかりとした商品を選ぶことが重要なのかが分かります。

事実、粗悪な痩せるサプリを選んでしまうと人体に影響を及ぼす可能性もあるのです。

成分には「推奨量」というのがあります。

研究結果で、このくらい配合したら、このくらいの効果が出ましたという量です。
つまり、推奨量を入れないと効果がないのです。

そして推奨量を入れないと成分の「ロゴ」は使用できません。
カロリナ酵素プラスは3種の成分ロゴが入っています。
つまり高配合の証なのです。
まとめますね。

・サプリメントの成分表記は少ない配合量でも「○○配合」と記載できる
・成分には推奨量があり、推奨量入っていないと効果は期待できない
・推奨量入れないと成分のロゴは使用できない
・カロリナ酵素プラスは3種の成分が推奨量入っている
・カロリナ酵素プラスは成分のロゴを使用
・カロリナ酵素プラスは高配合の証明ができています

カロリナ酵素プラスの3つのサポート力で痩せる!

カロリナ酵素プラスは3つの特許取得成分が3つのサポートをしてくれます。

① スッキリをサポート

リポサンウルトラ成分は8粒摂取で、推奨摂取量とることができ、スッキリをサポートしてくれます。

② 食生活をサポート

ガーシトリンは乱れた食生活を整え食生活をサポートします。
こちらも8粒で推奨摂取量とることができます

③ 恋する力でキイをサポート

レプチコアはボディメイクに特化した配合特許成分です。
恋する女子絵のように、表情が明るくなり、体のリズムを向上し活性化してくれます。

そして+αの部分では
・和漢植物などと同様の伝統の力のサラシアとギムネマを配合
・89種類の酵素で中からきれいにします。

カロリナ酵素プラスをお得に買う方法

はじめるなら今すぐ始めたい、そしてお得に購入したいそんな方には、
公式サイトのお得な定期コースがお勧めです。

期間限定特別価格
・定期初回 990円(税抜)
1袋120粒入り 約2週間分
・送料無料
・サプリメントケースをひとつプレゼント
・4回ごとにプレゼントがもらえる

このサプリメントケースが本当にかわいくて、ケースめあてに購入する方も多いほどです。
かわいいだけではなく、サプリを入れて持ち歩けるので、外出の時に大変便利です。

カロリナ酵素プラスのレビュー

私の感想を簡単にですが、書いてみます。
効果は人によって異なりますが、参考にして下さい。

・のんですぐに効果を感じました。スッキリした感覚がありました。
・サプリメントケースのデザインがかわいい、違う種類も欲しくなります。
・脂っこい食事した時は、多めに飲んでいます
・スッキリしたので表情が明るくなった
・全てにやる気が出てきた
・粒は大きめですが、なぜか飲みやすい、不思議。
・サプリ+食事管理と運動もやる方がいい

痩せるサプリ徹底分析~カロリナ編~まとめ

カロリナ酵素プラスの効果、どんな人に効果があるのか、お得に買う方法、実際飲んでみた感想など、まとめました。

このスッキリ感はぜひ体感して欲しい!
痩せるサプリを飲んで体の中からスッキリして、外面も変わってくるのがわかります。

カロリナ酵素は痩せるサプリの中でもおすすめのサプリです^^

ウエディングパーティー前に痩せるサプリを飲んでダイエットをしましょう!

痩せるサプリと実践してほしい私のダイエット方法まとめ

皆様、ダイエットをされたことはありますでしょうか?
ダイエットと言えば、女性のすることだと連想される方が多いかと思われます。
もちろん、女性であれば、大多数の方が、経験されているのかと思われます。
ですが、男性でも見栄えを気にするのです。
私は、男性ですが、実際に痩せたいと思いましたので・・・
痩せたい理由は、男性も女性も様々かと思います
私の場合は、急に太りだし一気に太ったことが原因ですね。
私は身長167センチと男性にしては、小柄の分類かと思われます。
(全国の167センチの方、申し訳ありません。自身の周りが大きいもので・・・)
そのくせ、体重は、約77キロと80キロ目前に迫っていました。
学生時代は、57キロの私・・・(現在、30代になります。)
とりあえず、このままではまずい!!とのことの理由で私は、学生時代の体型を目標にかかげ、ダイエットを決意実行しました。
が、今も昔も思ったようにいかないのがダイエットかと思います。
そんな痩せたい方へ、もしくは、今現在、ダイエットをされている方へ私自身の実際に行ったダイエットをご紹介させて頂きたいかと思います。

・とにかく運動をする
まぁ、読んで字の如く、ひたすらに運動をします。
運動であれば、なんでもとの勢いです。
効果としては、確かにありました。
最初の1か月(週2回の運動プラスなるべく歩く)で5キロ近くは、痩せました。
ですが欠点がありました。
運動後は、お腹がすきますので、通常より食べるようになります。
そして、社会人なので、必ず時間がとれるとも限りらないのが難点でした。
結果、少しは痩せましたが、プラマイゼロでしたね。

・絶食
こちらも、読んで字の如し、食べません。
昔、聞き覚えがあるダイエットで、2日に一回しか食べないとか・・・
修行僧がやっていたとか・・・
正直、続きませんでした。
初日の夜には、グロッキーでしたね(笑)

・炭水化物をコントロール
炭水化物(ご飯・パン・麺類など)をコントロールし、食事する。
こちらが最終的に辿り着いて、一番効果が得られました。
実際どのようにしたかというと、下記にある日の一日の献立を載せます。

朝食
・ご飯一かけら(50グラムくらい?)お茶碗にちょこんと乗せるくらい。
・サラダ(レタスとトマト、鳥のささ身など入れていました。)
・味噌汁

昼食
・タンパク質(コンビニでチキンなど好きなものを食べていました。)
・サラダ

夕食
・豆腐orキャベツの千切り
・納豆(植物性のタンバク質)
・味噌汁

という感じで、3食しっかり食べますが、炭水化物は、朝しか食べないとのことを徹底しました。
最初の頃は、やはり、食事に物足りなさを感じましたが、そこまで極端に食事を減らしているわけではないので数日で慣れました。
少し、ボクサーの減量時の食事コントロールに似ているかもと思いました。
すぐには、効果が出ませんでしたが、日を追う毎に体重計の針に動きが見られました。
大分時間がかかりましたが、私は、この方法で完璧にではありませんが、目標へ近づくことが出来ました。(77キロ→63キロ)
痩せるのに半年はかかりましたね(苦笑)

最終的には、自身にあった方法と体に負担がかからない方法で自制しながら行っていかなければいけないかと思います。
また、「継続は力なり」との言葉があるように積み重ねが大事だと思います。
無理なダイエットでたとえ痩せても体を壊せば続けられないし、苦痛でも続かないかと思います。

私は、食事の軽度の制限で痩せることが出来ましたが、合わない方ももちろんいるかと思われます。
あくまで、個人的な体験談として参考にして頂ければ幸いかと思います。

実りのあるダイエットを行って頂ければと思います。
      

いくら痩せたくても無理なダイエットは厳禁!

私は幼少期は細身の体格をしていたのですが、成長するにつれて食欲旺盛になっていき、それと当時に体重もどんどん増加していきました。最初は自分の体型などあまり気にしていなかったのですが、小学4年生の時にクラスメイトに「デブ」と罵られてから自身の体型を気にするようになってしまいました。おまけに同級生達はみんな痩せていてとてもスリムで自分と同じように太っている子があまりいなかったので、自分の体格が尚更恥ずかしく感じました。しかしそれでも食欲を我慢する事の方が苦痛だったので、その時はダイエットをしようなんて思わず、これまで通り食べたい物を好きなだけ食べる生活をやめませんでした。
そんな私がダイエットを決意したのは小学6年生になって、体重が大台の60キロに達してしまった時でした。いくらなんでもこんなに太ってるのはヤバいと感じ、痩せようと強く決意を固めましたが、当時の私にはダイエットの知識なんて全くなくて「とりあえずご飯の量を減らせば痩せる」と思っていました。なので私が選んだダイエット手段は「食べる量を減らす」という極端なものでした。もちろん、これまでご飯をたくさん食べていた私にとって少ししか食べないというのは辛い事でしたが、その分お茶をたくさん飲んで水分で空腹を満たしてどうにか乗り切りました。当然そんな私を見て家族はとても心配して特に母は「今日もそれだけしか食べないの?」といつも寂しそうに言っていましたが、痩せるためにご飯を少しだけ食べて空腹を水分で満たすという生活を続けました。
努力の甲斐もあり体重は徐々に減っていき、ダイエットを始めて半年ほどで10キロの減量に成功しました。痩せた事がとても嬉しくて、私は「もっと痩せてスリムな体を手に入れたい」と強く思い、それからも減量に励みました。この頃から少ししか食べない事に胃袋が慣れてしまったようでほんの少しのご飯でも満腹感を得られるようになっていました。
しかしそんな生活に体はついていけなかったようで、気が付けば貧血が頻繁に起きるようになっており、月経もこなくなっていました。更には家族やクラスメイト達からはしょっちゅう「顔色が悪い」や「疲れた顔してる」と言われる事が多くなりました。
そんなある日、体育の授業中に酷い貧血を起こして私はそのまま倒れてしまい、目を覚ますと保健室のベットの上にいました。保健室の先生は心配そうに具合が悪いのかと聞いてきましたが、ダイエット中だと伝えると先生は「一体どんなダイエットをしているの?」と尋ねてきたので、私は正直に実践している減量方法を伝えました。すると先生は真剣な表情で今すぐやめた方がいいと言い、無理なダイエットは成長の妨げになったり、骨粗鬆症の原因になるから危険だと教えてくれました。そして痩せたいなら野菜などを中心としたバランスの良い食事をきちんと食べて、しっかりと運動をすればいいのだと言いました。無理な食事制限をして痩せるのはよくないと知った私は食事をバランスのとれたヘルシーなものにして、毎日適度に運動するようにしました。すると貧血の症状はいつの間にか起こらなくなり、周りの人に「顔色が悪い」と言われる事もなくなりました。

ダイエットの難しさとその成功について痩せるサプリとの関係性

痩せることは一筋縄では行きません。ですがダイエットを志す人は後を絶えません。その理由はダイエットが成功したら人生が良いものになるのではないかという期待があるからなのではないでしょうか。例えば女性なら痩せて綺麗になれるといったことです。男性でも痩せて異性にモテるようになるのではないかと期待をしているものです。それが楽しいのかもしれません。実現することでその夢はなくなってしまうかもしれません。ですが何か目標に向かって努力をすることは楽しいですね。私も以前はダイエットをして幸せになるぞと意気込んでいました。そして無理なダイエットをしてしまったのです。一時的にかなり痩せました。しかし痩せた状態を維持することは簡単ではありませんでした。食事制限ダイエットをしたのですがたしかに体重は減りました。しかし食べ物を食べるようにしてからはリバウンドをしてしまったのです。辛いだけでダイエットは成功しませんでしたね。何でも良いから希望があるのは良いことです。人間は希望がなければ生きていけません。それが成功したらどうにかなるという希望を持っているだけでも楽しく生きていけるものです。ダイエットはその目標にちょうどいいのかもしれませんね。
何かを食べるダイエットや運動をするダイエットなどがあります。そしてそれらは素晴らしい体験をもたらしてくれます。ダイエット自体は楽しいものなのです。それを実現する過程が楽しいということです。結果だけ得ても面白くありません。以前はもっと希望を持って生きていられたと最近思います。私は努力をして色々なものを手に入れました。しかしそれと同時に欲しいものがなくなってしまったとも思います。何でもかんでも実現すればいいというものでもありませんね。適度にやりたいことがある状態が良いのかもしれません。頑張ることは良いことですがやることがなくなってしまうのは良くないですね。楽しいことは後に取っておくべきなのかもしれません。
最近はウォーキングダイエットをしています。公園でサッカーのリフティングをすることも多くなりました。足をバランスよく鍛えることが出来ます。体を鍛えておくと痩せやすくなると思います。それは筋肉が増えて基礎代謝も増加しているからですね。何もしていないときでもカロリーを消費することが出来るのが良いですね。今後はもっと体を鍛えていってダイエットを成功させたいと思っています。それが目標なのです。

私頑張りました!ダイエットを成功させる方法と対策

やりました! この一ヶ月半で体重が2キロ減りました。

私はあまり体重とかは気にしてなかったんですが、最近何だか体が重く感じるようになり、現在着ている服も少しきつくなったように感じました。
不安に駆られて体重計に乗ってみたら、なんと以前に計った時よりも5キロ以上も増えていたんです。

その事実を知った後で体調不良になった時に、掛かりつけのお医者さんについでに体重について相談したところ、私の食生活が原因だと指摘されました。
私の仕事柄自宅に帰宅するのがいつも22時過ぎになってしまい、それから夕食とお風呂に就寝という生活がずっと続いてたんです。
しかも私は食べる事が大好きなので、そんな時間に油っぽい物でも結構がっつりと食べていました。
お医者さんの説明によると就寝直前に食事をしても、寝ている間は食べ物を消化しないから、消化できなかった分は脂肪になってしまうという事でした。

もう少し自分でも調べてみると、体が摂取したエネルギーを脂肪に変える働きをするのは、昼間の14~15時頃が低くて、夜の22~2時頃が昼間の倍以上に活発になる事や、お昼からかなり時間が経ってからする夕食は必要以上に空腹を感じてしまい、大食いの原因となるとありました。
また人間が食べ物を消化するには最低でも2時間は必要だというので、私の今までの生活サイクルでは体重が増えても仕方がないと反省しました。

原因が判明してから私は何としてでも瘦せてやろう決意し、まずはできる事からと原因の改善から始めました。
仕事のある日は20時頃、もしくは21時になる前に休憩をとって食事をして、それ以降は絶対に食べないで水のみを口にするようにしました。
けれど計画通りにできない事もあります。
そんな時は21時になる前に休憩時に軽食をとり、自宅に帰ってからほんの少しの食事、例えばおにぎりを一つ食べるだけにすると良いとお医者さんからアドバイスをもらいました。
その他に適度な運動をする方が良いという事で、出勤前に犬の散歩や通勤時に歩ける所は歩き、駅とか出掛けた先でもエスカレーターやエレベーターはなるべく使わずに階段を上り下りするようにしました。

そんな事をこの一ヶ月半頑張ったおかげで、今日体重計に乗ってみたら2キロも減っていたんです。

頑張った甲斐がありました。
これからもこの調子で続けていって、体重が減った後も維持できるように習慣づけます。

よ~し、明日はちょっとした自分へのご褒美に、お昼にちょっとお高いスイーツを買って食べます!

私が実践して効果が出たダイエット法を教えます!

今回は私が実践して効果があったダイエット法をみなさんに教えようと思います。
ただダイエットの効果には個人差や、向き不向きが付き物。
あくまで私が実践して効果があったものなので、参考として読んでいただければいいなと思います。

綺麗になりたい、健康的な身体でいたい…
みなさん様々な理由でダイエットしていると思います。私もその中の一人です。
昔は間食や夜食、ごはんおかわり当たり前で、気付いたら身長150センチで体重55キロまで増えてしまい、常にLサイズの服を着て誤魔化していた程太っていました。
ダイエットをするきっかけは、当時好きだった彼に「痩せれば可愛いよね」と言われた事がきっかけでした。
相当ショックでしたね…しかしその言葉があったから今の自分か居ると思えます。

まずダイエットをするに至り、まずやめた事は間食と夜食。ごはんを茶碗半分にした事から始めてみました。運動嫌いで3日坊主な私でしたので、簡単なところから始めることにしました。
食生活を少し変えるだけで、4キロはいきなり減りました。その後は全く減らず…
どうしたものかと色々ダイエット雑誌などネットで調べたりして実践したのは…
まず一つはリンパマッサージです!
特に足の肉がすごかったのでひたすらリンパマッサージしてました!下から上が基本です!足の裏、膝の後ろ、足の付け根をグリグリ押してから下から上に流すようにマッサージすると効果があります!お風呂上がりが一番いいです!マッサージが終わったら浮腫みを取る靴下を履いて、そのまま寝ます!
もう一つ実践していたのは、とにかく足を出す服装で外出していた事。
人に見られる事で意識をするようになります。意識する事は一番大事ですよ!
全身鏡が家にあると尚いいと思います。自分の体系を毎日見る事で変化もわかりますからね。
もう一つ実践していたのは、18時以降食べない事。よく噛んで食べる事。三食必ず食べる事。です!
私はストイックになっていた時期があったので、三食のうち一食は塩キャベツと味噌汁だけ食べていた事があります。
ただ朝抜きなどは逆効果です。リバウンドの原因にもなりますからね!
あと食事で気を付けていた事は、温野菜を摂る事。暖かい物を摂る事を意識しつ生活していました。身体を冷やす事は代謝を悪くする原因になりますからね。

以上、私が実践して効果があったダイエット法です。
このダイエットを2年続けたところ、55キロあった私の体重は41キロまで減りました。
その後出産を2度経験していますが現在42キロでキープしています!
向き不向きがあるとは思いますが、是非あなため実践してみてはいかがでしょう?
やらないよりはやって後悔した方が良いですからね。

年齢に合ったダイエット探師をする事が非常に重要

年齢を重ねる、というのは時々思ってもみなかったところに影響を与えるものだ、と思う。ダイエットについても年を重ねた影響は出てくるものですね。昔は数キロくらい太ってしまっても、特に何の運動もせず、少し「太った」という事を意識しただけで元通りの体重に戻っていましたが、最近はそれが出来なくなってきました。太った、と知ったところで体重が自動的に元の数値に戻る、なんて事はないのです。・・・少し悲しいですね。けれど嘆いていても何が変わるでもないので、今の年齢にあうダイエットを見つけるべく、いろいろ試している最中なんです。まずやってみたのは手っ取り早く、食事を摂らない事。私の場合は朝、昼、晩のうち昼ご飯を抜いてみました。日中は仕事をしていて、普段から昼ご飯を食べる時間が惜しいくらい忙しいので、昼ご飯を食べないこと自体はそれほど難しい事ではなかったのですが、結果から言うと失敗でした。確かに少し体重が落ちたりしたのですが、それも一時的な事。すぐ元の太った数値に立ち戻ってしまい、残念ながら結果はでませんでした。もっと若いころはこの方法ですぐに体重が落ちていたので、こんなところでも年齢を重ねたなぁ、と実感しました。そこで、気を取り直して次のダイエット法へ。次は最近話題の腸活です。腸の働きをよくして体調を整えることで、体重も適切な数値まで落ちるんじゃないかと考えたんです。ダイエット、というより体重管理の方法、という感じでしょうか。腸にいいといわれる簡単なストレッチをしたり、腸にいい食べ物を食べたりのゆるーい方法で毎日を過ごしてみました。結果、少しだけ体重が減りましたが、これも満足できるようなものではなく・・・。腸の調子は良くなったものの、体重に結びつくことはなかったようです。健康にはいいな、と思ったんですが・・・。なかなか年齢に合うダイエットは見つからないものですね。そして今、試しているのがいうなれば睡眠ダイエット。難しいものではなく、簡単にいってしまえば睡眠を沢山とって健康的に体重を落とそう!というものです。ちょこちょこ雑誌や何かで見かけるのですが、睡眠を沢山(8時間くらいでしょうか〉摂る事を日常的に続ければ、健康的な体重になりやすいとか。詳しいやり方やなぜそれで痩せられるのかはわからないですが、やってみる事にしたんです。私の日常を振り返ってみれば、最近あまり睡眠をとらず、夜遅く寝て朝も早い、という日常だったので、生活改善を兼ねて試してみました。まだ試している最中なんですが、これ、意外にありかもしれません。いきなり沢山睡眠をとる、というのはなかなか難しいので、とりあえず毎日の睡眠時間と体重をカレンダーに書き込んでいるんですが、睡眠時間によって体重も少し変わってくる事に気付きました。少しの変化ですけど、沢山眠れた日は心なしか体重も減るようです。ほんの少しなので、まだはっきりとはわからないんですが、これ、毎日睡眠をとれるようになったら痩せやすい体質になれるかも?と期待している最中です。今まで試してみた中での感触ですが、年齢を重ねたら、断食など、体に無茶させるような方法より、日常を整えることで体重も一緒に整えていく、というダイエット方法の方がしっくり馴染む気がします。個人的な感覚ですし、もっとうまくいくやり方があるかもしれませんが、とりあえずいろいろ試しつつ、今はそのやり方のダイエット中心でいってみようと思います。